mairo0816のブログ

こころの病と三度目の結婚

寂しさと侘しさと…

今朝から彼の連絡してくる内容にトゲがありました。


滞在しやすい場所になったのに、なんで私に当たるのか分かりません。


LINEの中の彼はイライラして爆発寸前でした。


またか?放っておくことにしました。


私も昼くらいから娘と入院の為に買い物に行きました。


夕方、私に対して 自分が冷たい人間だって分かってないの?ときました。


お風呂に入りながらだったのでスルーしてしていましたが しつこく続きます。


ようやく落ち着いた頃に どうしたの??と聞きました。

すると…実は晩ごはんを食べてないんだ。温かいごはんが食べたいよ と言うのです。家庭料理をもう3週間以上食べてないな…


私も今からお米を炊くのは面倒くさいなと思いながら 来ていいよ と言ってました。


入院前なので冷蔵庫はカラに近いのですが

冷凍庫にあるものを解凍して簡単なものを作りました。


彼は悪びれた顔でやってきて、テーブルの上に並べたおかずとごはんを必死に食べていました。


来たときは顔色も悪かったのですが食べた後は血色も良く、いろんな話をしてくれました。


自分のこれから も話してくれ、これから住むマンションには最低1年は住まないと行けないけれど それまで頑張って 一歩ずつ 進んで

また 二人でやり直したいと言いました。


私はその言葉に浮かれることはありませんでしたが、ようやく彼が 苦しい中でも 前進するのを見守っていきたいな と思いました。


彼が帰る前にぽつりと言ったのは、1人って

寂しいし、侘しいな でした。