mairo0816のブログ

こころの病と三度目の結婚

ぎくしゃくした二人

彼は朝の8時30分からやってきました。

(衝動性が出てないかな?大丈夫かな?)


朝ごはんが少なかったからお腹空いた というので簡単な朝ごはんを用意しました。

温かいご飯を食べるのは久しぶりだ…と言ってあっという間に食べ終わりました。


今日は何処いくの?(彼は自分の意思で物事を決めるのは得意じゃありません)


今日は近くの家具屋さんに壊れた椅子を直して貰うのにお金を払うのと 実家から頼まれたものを買いにいかなくてはいけないんだ と言いました。


出かけるまで用意しなくてはいけないから

ちょっと時間がかかるけどごめんね と言うと

彼は懐かしそうに自分が今まで座っていた椅子でタバコを吸い始めました。


愛犬が懐かしそうに彼に 遊んで するので

パパのことを覚えてるんだな と言って

犬とじゃれたりしていました。


そろそろ出かける時間になって またお腹が空いた というので彼の好きなラーメンを食べに行きました。


その後家具屋さんに行った後、彼は次は何処に行くの?が始まりました。

結婚していた頃は 一緒にいるのがイヤなのかな?とか 目的がないのは そんなにイヤなのかな?と思っていました。でも今は違いました。


行きたいところとかブラブラしたいなら1人で行っておいで…。


彼は嬉しそうに いいの? と言って スタスタと何処かに行ってしまいました。


私はそのまま帰宅して 何とも言えない疲れを感じてベッドに横になりました。


LINEの既読も付かないまま、4時くらいになって今から帰るね と連絡がありました。


ベッドから出て 約束のすき焼きの用意をしていると彼は明るい顔で帰ってきました。


彼が帰宅する頃、一緒に出かけました。

用事があってお店に入る時、彼とバイバイしましたが夜の10時になっても連絡が来なかったので不安になったり イライラしたりしていないか もしかしたら久しぶりに 我が家に来たことで落ち込んでないか など考えてしまいました。


彼は彼の世界で精一杯だったようです。


反面、私はくたくたになってしまいました。


彼の自立の為にはどうしたらいいのかと眠れずにいると朝が来てしまいました。