mairo0816のブログ

こころの病と三度目の結婚

突然の別れ

私たちは 予約して美容院に行った 帰りに

簡単な昼食を済ませて、近くの役所に行きました。


主人はイライラが収まらない様子だったので

私一人で手続きしてくるね と言って離婚届を出しに行きました。


すると、担当の男性が違う書類にも主人の直筆で記入してもらってください…と言うので

携帯で主人に来てもらえない?とお願いしました。


普通に主人はやって来て、書類を書いていました。役所の人は 少しお待ちください と言って帰ってきませんでした。とても時間が長く感じました。

二人は黙ったまま 待っていましたが 私は今していることは何なんだろう…と考えていました。


離婚はしたものの、住所は一緒のままで

保険証の手続きをしに行きました。


そして…福祉事務所へ生活保護の申請に行きました。説明を元妻の私が聞くという異様な光景です。


二人はへとへとになって自宅に帰ってきました。


彼はイライラが増してきたと言い出し、私は疲労が限界を越えて 早く別れて生活しようとなりました。


次の日、彼は沢山の荷物を持って福祉事務所へ直接行き 家の鍵も置いて 一人暮らしするために 出ていきました。


二人が結婚して一年も持たなかったな…そんなことを思っていました。


私は彼が出て行った後、夜になるまでベッドで眠り続けました。


寂しさよりも疲れが勝った夜でした。