mairo0816のブログ

こころの病と三度目の結婚

こころと身体のアンバランス

いつもお世話になっている弁護士の先生と話をすることがあった。先生は一言、 疲れてるな… 少し彼と距離をおいてみるか? 3日くらい出かけて来れるなら行っておいで とアドバイスをくれた。


主人に弁護士の先生が 少し二人の距離をおいてみたら? って言うんだけど…。3日くらいいいかな?? 主人は短く わかった とだけ答えた。


その頃は胃の痛みが酷く、主治医からはストレス性胃炎と診断されていた。


ちょっとだけ、リフレッシュさせてもらおうと近くの温泉に身内と出かけた。


出かけている間、LINEが入り 主人が怒っているのが分かった。真っ青になっている私の携帯を見た身内は旅行先まで…と怒り出した。


主人と身内の怒りの狭間でこころと身体がおかしくなりそうだった。


帰宅した日の主人はとても嬉しそうで 私まで嬉しくなった。やっぱり大好きだな…と思っていた時、指を怪我していた為に外していた結婚指輪がなくなっていた。


探しても見つからなかった。 主人にもしかして…?と聞いた結果、怒りのあまり売ってしまった と答えが帰ってきた。


怒りも悲しみも悔しさも何も感じない私になっていた。


一緒に時計と買ったばかりのカバンも売ったといわれたのに。


私のこころは止まっているのに、晩ごはんの支度をし始めていた…。