mairo0816のブログ

こころの病と三度目の結婚

発達障害者センターというところ

主人は発達障害であることに 落ち込み 今まで受けてきた医療に納得がいかず イライラしていた。


とうとう就労移行支援にも行かなくなってしまった。自宅にいるとまた更にイライラが募る。まだ新しい薬が効いてないようだった。


私までが疲れてきた。そんな時、相談出来るところはないのかな…調べてみると発達障害センターというところがあった。まず、相談時間を確認してから電話した。

もしもし…主人のことで相談したいんです…。

カウンセラーらしい方は一通り 話を聞いてから面談の予約を取ってくれた。


少ししてから主人と共に訪れた。主人と話をしたカウンセラーから 聞いた話は ご主人は発達障害をお持ちですが、二次障害をお持ちになっていますね…。

ちょっと時間がかかると思います…。


頼れるカウンセラーだが、私はどうしたらいいのか分からなくなってしまった。


主人の問題がある度に連絡をした。

私はある日、叫んだ。私が死にます!


悩んでいる私に主人は気がつかない…。


センターにもう一度電話をした。

私たち夫婦が離婚したら、主人の相談にはのっていただけますか? はい。 私はその日が来たらよろしくお願いします。

そうやって、電話を切った。


主人、就労移行支援、発達障害センターで話し合いが行われる。どうなるんだろう…。


最近の私はかなりの情緒不安定だ。