mairo0816のブログ

こころの病と三度目の結婚

急展開なアドバイス

その日の疲れと眠剤でうとうとした頃、知らない番号から電話がきた。


恐る恐る出て見ると ○○法律事務所の○です。以前、連絡もらったみたいなんだけど

、彼は今 任意入院?医療保護じゃないの?

いきなりテキパキと聞かれて あ、はい。しか答えられなかった。続けて彼は病院から出れる日はあるの?その日の薬は? うーん、知ってる精神科医は何人かいるからね…何処がいいかなぁ。彼が病院を出たら行くあてはありそう?とにかく矢継ぎ早で付いていくのに必死だった。


あの…彼は勝手に病院を飛び出して大丈夫何でしょうか?また恐る恐る聞いた。


任意入院なんだし、ちゃんと主治医も決まっていて彼も30才でしょ?で、住むところもあるなら大丈夫。とりあえず、○○クリニックに電話して。こちらからもしておくから。

で、彼が病院を出てから打ち合わせしましょう。…ガチャン!


何て台風みたいな弁護士なんだろう…と思った。 とりあえず、病院にいる彼からの連絡を待ってから動こうと思ってその日は休んだ。


翌日、彼から電話があり昨夜の話をすると

わかった と言った。彼の声はいつもより

強い意志がくみ取れた。