mairo0816のブログ

こころの病と三度目の結婚

久しぶりの駅の改札口

約束の時間、私は彼と最後に別れた時の服を着て待っていた。


よく駅の改札で待ち合わせしたな…と頭の中で思い出がよぎった。


少しすると、背の高い男性がこっちの方へ歩いてきた。笑顔で私の顔を覗きこむが何とも言えない、疲れた顔をしていた。昔より痩せてもいた。


ムショ帰りみたいだね と思わず言ってしまったが、彼は ムショ帰りって言うな と笑顔だった。元気そうで良かった…。 二人で近くの喫茶店に行く予定だったが禁煙(彼はヘビースモーカーなので)ということで

どうしようか??となった。


彼は 家に行ったらダメ?と聞いてきた。

私は何で?と聞き返した。愛犬に会いたいから と言った。

少しならいいよ と言ってマンションへ向かった。彼は昔のように手を繋ごうとしたが、私は拒んだ。


私たちは色々あったけど、私はあなたのことは友達だと思ってるし早く退院できることを祈っているからね 彼は黙っていた。


マンションに到着すると、愛犬は喜んで彼の手をなめ回して ずっと尻尾を振り続けていた。


彼の目に涙が浮かんでいた。