mairo0816のブログ

こころの病と三度目の結婚

私のこと

私は精神障害を持っているが、恵まれているなと思うときがあります。


年金を二種類もらっていること、住むところに困っていないこと、可愛い犬を飼っていること…そして信頼のできる主治医に巡り会えたことです。


双極性障害という診断を受けた時は泣きました。なんで、なんで、なんで…と。


ヘルパーの管理者として介護する立場から
介護される立場へとなった時、落ちていく自分を感じました。


しかし、周りのサポートによって一人でも生活できるまでになりました。


障害者だって、普通に生きていけるって強く感じています。


ただ、夏の暑い時期と冬は体調を崩します。そんな時は主治医と相談し、休憩入院をします。
長くなく、1ヶ月くらいで週末には自宅に帰ってくるような入院です。


そうやって自分のこころと身体を把握しながら生活しています。


ある日、どうしても苦しくなって市の相談に電話をしたことがありました。
すると返ってきた答えの中で、あなたは○○でしょ?○○の人はそんなことできませんよ!でした。見下した回答に悲しくなりました。


私は私、精神障害だからって決めつけないで欲しいと思いました。


最後に思いました。
障害者なめんなよーー!(汚い言葉を使ってすみません)